お知らせ

表情の輝きはやはり心次第です。いつも心が元気である事です。

話をする時、相手の気持ちをよく感じ、物を見る時にも自分の感じ方をし、映画やテレビなどを見る時・小説を読む時にも、一生懸命にいろいろ感じ、考えるようにします。

感じ・考える事で顔面の神経・筋肉が鍛えられて表情豊かになってきます。だからボケッとしていればボケッとした顔になる訳です。

男性の場合には男らしい顔つきにするために顔面筋肉を鍛える運動をするとよいといわれます。

昔から『30才になったら自分の顔は自分の責任』といわれます。参考までに・・・